向ヶ丘遊園 登戸 整体

 

こむら返りの予防

 

 

足がつった経験を皆さんは経験したことはありませんか?

 

海水浴などに行き足がつってひどい目にあった人も多いと思います。

 

とくに中高年の方でよくふくらはぎのけいれんを起こす方がいると思いまう

 

夜中に突然、ふくらはぎのケイレンに見舞われたりするのはこれらを総じて足がつると表現されていると言われています。

 

足がつる原因はまだ不明なところが多いですがいくつかの要因が次第に明らかになっていると思われます。

 

要因の一つとして、発汗による体内のミネラル分の損失が原因と言われています。

 

ミネラルは筋収縮を調整する働きがあると言われています

 

ミネラル分が不足することで筋の収縮がうまくいかなくなるのではないかと考えられています

 

また筋肉のつかれも原因の一つだと考えられています。

 

長時間にわたる運動や強い負担などによって筋そのものが縮むことの連続で疲労して、やがて痙攣をおこすというものであります。

 

中高年の方、筋力が劣っている方の場合はさらに筋を縮ませる神経系の命令と、実際に縮む筋との連携がうまくいかないのではないかと考えられています。

 

神経と筋肉との調整が上手く機能しておらず運動不足のため一定レベル以上の筋肉を縮む行為の連続に耐えられなくなっていると思われます

 

また中高年者の場合は筋の柔軟性が低下し代謝機能も劣っていることも考えていきましょう

 

特に夜間はそうした状況が考えられています

 

こうした様々な原因から突然、足がつってしまうのかと考えられています。

 

足のこむら返りを予防するには筋力強化が必要になっています

 

筋力を強化すれば筋が疲れにくくなると同時にトレーニングによって神経と筋との調節がスムーズになり代謝が活発になって柔軟性が高まり、血行が改善されます・