向ヶ丘遊園 登戸 整体

プロボクシング世界チャンピオン畑山さんと清水選手と。

 

中長期的に同じスポーツを続けることなどにより、体の一定の部位に負担がかかって起こる【使いすぎ症候群】いわゆるスポーツ障害。

 

 

スポーツ障害とは、同じ動作を長期間繰り返し行うことによって、ある特定の部位を痛めてしまいます。

 

スポーツでは往々にしてオーバーユーズが原因で大人からキッズの成長痛としても多いです。

 

野球肩、テニス肘、ゴルフ肘や腰椎分離症、疲労骨折、野球肘、ランナー膝から、スポーツ選手にとって、スポーツ 障害は医学的には改善が難しいところがあります。

 

明らかな怪我と比べ、少しずつ悪くなっているようなスポーツ障害。

 

 

私は成長期のスポーツ障害を減 らすには、単に運動療法として整体だけでなく、ストレッチや筋トレも必須であります。

 

ねもと整体は、国際標準レベルのCSCSやNSCA-CPTなどのトレーニングも積極的に取り入れた多摩区でスポーツ愛好家、プロの選手にも通って頂ける整体院なのです。

 

 

 

...